cobaは何故ボーダーを着るの?

それでは本記事の本題、ボーダーの件についてです。

 

まずコバさんは何故ボーダーを着るのかという理由ですが、あるインタビューでこう答えています。

「cobaとアコーディオンとが一体化しているビジュアルというものに少々食傷を憶えた5~6年前に、なにか他の記号を導入してみようかと…、」

出典http://www.duke.co.jp/DOMO/2001/coba_200108.htm

 

元々船乗りの制服であったボーダー服。

船の上で伴奏したり歌ったり踊ったりするにはピアノ持っていけないためアコーディオンを世界に広めたのは船乗りなんだそう。

で、その方がセイラーという方でコバさんもアコーディオンを広める者としてセイラーに敬意を表しボーダーを着ているんだそうです。

 

ただ好きとかいうわけではなく、始まりはちゃんと理由があったんですね!そしてアコーディオン奏者ならではの、いい記号があったというわけですね^^

スポンサードリンク

cobaのボーダー服のブランドや総額の金額が気になる!

続いては、コバさんのボーダー服のブランドについて。

 

コバさんが愛用しているボーダー服のブランドはフランスのセント・ジェームスです。

もともとこのブランドが好きで着ていたそうですが、ピカソが着たりしてるのを見て「格好いいな。ボーダーの似合う男になりたい!」と思ったそうです。

高校の頃から着始めて、今では1000着もボーダーの洋服を所有、しかもほとんど自費ww

一回行くと30~40着の大人買いをするみたいで、もうスケールが違います!

 

日本で買う場合と現地で買う場合、洋服の種類で値段も変わるので大体になりますが計算していきたいと思います。

・1000着全部セントジェームスのTシャツだった場合

1000着×10000円=1000万

・1000着全部セントジェームスでTシャツとニット半々

500着×10000円+500着×20000円=1500万

 

とりあえずボーダーに1000万円以上は間違いなく使っていますね笑

思ったより少なかったですが、これが最低ラインですのでもっとお金使っている可能性の方が高いです!

30着も大人買い出来るほどですから年収も相当なんでしょうね^^

 

まとめ

今回は、ボーダーを愛すアコーディオニストのコバさんについて調べてみました。

私はコバさんの事を存じ上げなかったのですが、まだまだ凄い方はたくさんいますね~

 

そしてボーダーを着続けるのにはちゃんとした理由があり、お金をかなりかけているということがわかりました^^

世界で活躍している人は次元が違います笑

今後も海外での活動の方が目立つとは思いますが注目したいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!