華原朋美のこれまでの大会成績

4月30日に体育会TVで放送された大会は

華原さんにとって23年ぶりとなる、公式戦でした。

Japan Open 2016 第2戦

 

全ての障害を越えた時の減点ポイントとタイムを競うルールで

結果は32選手中8位でした。

 

走行タイムが74,67秒ということで規定タイムである66秒を超えた分

-3点減点という結果でした。(4秒超えるごとに-1点)

ルールは大会によってそれぞれ違うんですけどね^^

 

 

また2016年5月5日に開催された

第45回JRA馬事公苑馬術大会(JRAホースショー)

こちらにも参戦していました。

 

規定秒数以内にポイントの付いた障害をどれだけ跳べるかというルールで1110点。

結果は33選手中12位でした。

 

強豪ぞろいの大会だったらしく12位という順位でも

かなり凄い結果だったみたいです!

それでも華原さんは表彰台を目標としていたので

今後も馬術を続けていくということでした!

スポンサードリンク

国内予選・Japan Open 2016年度第7戦の結果は?

さてそれでは気になる結果について見ていきましょう^^

予告動画であったように華原さん「絶対優勝したくて」と語っていますね!

今回の放送で流されるのはJapan Open 2016年度 第7戦の様子。

 

これまでの成績だったり、去年の春に23年ぶりに公式戦に出て

まだ1年経っていない状況の中、

表彰台に上がること、ましてや優勝するというのはかなり厳しい事だと思いますが

どうだったのでしょうか?

 

結果はなんと!!

 

 

 

優勝!!!!凄い!!

こちらが結果の記録になります。

http://livedoor.blogimg.jp/keyaki46mtm/imgs/e/a/eab12fa2.jpg

 

菅井さんも7位入賞していますね!

 

2016年5月に出場した

第45回JRA馬事公苑馬術大会(JRAホースショー)

同じようなルールだと思いますが今回も1000点越えです。

菅井さんも体育会TVでの初出場ながら1000点を越えています。

これは本当にすごいですね笑、、、快挙達成ですよ!

 

この結果で国際大会出場が決定したと番組内容にはあるので

日本の代表として世界へ挑戦すると思われます!

根っからのアスリートではなく芸能人で、という所が素晴らしいですね。

本当におめでとうございます^^

 

まとめ

今回は華原朋美さんのジャパンオープンの結果が気になり

事前に調べてしまいましたが、

番組では大会の様子が詳しく放送されることでしょう!

 

歌手と並行しながらの馬術の練習は大変だったと思いますね。

11月には長期休養という報道がされていましたが

馬術によって精神的に張りつめていたものが一気に解かれて、、、

というようなことも影響しているかもしれません。

 

それほど大変だったんじゃないかなと思います!

それにしても優勝本当にすごいです^^

改めておめでとうございます!