1月14日放送の炎の体育会TVは

華原朋美が馬術で世界へ!&フィギュア本田姉妹W優勝SP

 

華原朋美さんが馬術国内予選で

番組史上初の快挙を達成したみたいですね!

 

歌手活動よりも馬術の活動を優先していた華原さんの快挙は

いったいどんな快挙なのか、

番組で明らかになると思いますが、ちょっと気になったので事前に調べてみました!

 

また今回から馬術部新入部員として欅坂46から菅井友香さんも参戦するみたいなので

合わせて見ていきたいと思います!

目次

1.馬術とは?(1ページ)
2.華原朋美のプロフィール(1ページ)
3.菅井友香のプロフィール(1ページ)
4.華原朋美のこれまでの大会成績(2ページ)
5.国内予選ジャパンオープンの結果は?(2ページ)

スポンサーリンク

馬術とは?

まずは馬術の説明から簡単に。

馬術とは唯一動物と出場する五輪種目で

馬の能力と騎手の技術が必要な競技になります。

 

また男性と女性が同じステージで競うという所も唯一の点です。

五輪では

  • 馬場馬術…演技の正確さや美しさを競う
  • 障害馬術…コース上に設置された障害物を飛越しながらミスなく早く走行する
  • 総合馬術競技…馬場と障害の2種目にダイナミックなクロスカントリー走行を加えた3種目を同じ人馬で戦い抜く

の3種目があります。

 

華原朋美さんが行っているのは障害馬術になりますね。

 

 

華原朋美のプロフィールとこれまでの経緯

kaharatomomi

名前:華原朋美(かはら ともみ)

生年月日:1974年8月17日

年齢:42歳

身長:156cm

体重:42kg

 

華原さんは3歳の時「あれ乗ってみたい」という一言から

乗馬を始めました。

そして高校3年生の時に山形で行われた国体で4位入賞を収めています。

 

競技人口がわからないので何とも言えませんが

国体4位はかなりすごいんではないでしょうかね?

 

そんな華原さんは

2016年4月30日に放送された炎の体育会TVで

馬術部として活動を始めていますが

この時出場した大会は23年ぶりの公式戦出場だったんです。

 

練習期間は100日程で、

現役のトップライダーと戦うにはあまりにも実力、期間ともに不十分だったため

番組側から二つに秘策が用意されていました。

 

一つ目が指導者の林忠義さん。

華原さんが実際、高校時代に指導を受けていた方で

シドニー五輪とアテネ五輪に出場している実力のある方。

 

二つ目はコンビになる馬、キャリーズサン

この馬は日本記録の199cmを跳んでいる馬で

とても能力の高い馬。

と万全の環境で馬術部として活動を始めました。

 

続いては新入部員の菅井友香さんについて見ていきましょう!

 

菅井友香のプロフィール

sugaiyuka

名前:菅井友香(すがい ゆうか)

生年月日:1995年11月29日

年齢:21歳

身長:163,5cm

 

今回から馬術部に新入部員として参戦する菅井さん。

小学生頃から乗馬を始め

中学2年から競技として馬術を始めたそうです。馬術歴は10年

 

軽井沢に豪華な別荘があるなどのお嬢様みたいです。

乗馬をする人っていうのはお嬢様が多いんでしょうかね?

華原さんも実家は会社経営をされているお嬢様ですし。

華原朋美のこれまでの成績とジャパンオープン結果ネタバレ!次ページ!